企業信用調査では自社内の調査もあります

自社内の信用調査

企業信用調査をおこなう探偵事務所では、取引先となる企業の信用調査だけではなく、自社内での信用調査も取り扱っています。

 

自社内の信用調査ではどんな調査項目があるのか?

 

・雇用、人事調査
雇用では面接をした際の履歴書に書かれているデータに虚偽が無いかを調べ。
人事では、人事担当者が見ることが出来ない該当者の素行や仕事態度を調べます。

 

・不正調査
従業員、社員、アルバイトなどが会社や店舗で不正をおこなっていないかを調べます。

 

・セキュリティ
盗聴や盗撮といった情報漏えいを防ぐための防犯対策について指導を行います。

 

自社内でもこれだけの調査内容があり、最近ではSNSなどを使った投稿にバイトテロの画像が投稿されるなど、会社内部での従業員の対応が慎重になってきたのもあり、多くの企業が自社内調査に乗り出しています。

 

またセキュリティ関係ではIT化が進み、それにあわせて情報の重要性が増してきました。
自社内での情報に関するセキュリティ向上のためにも、企業信用調査を担当する探偵に依頼する企業は存在するのです。